カルビーカード研究所

ディープなカルビーカードの世界へようこそ!

2018年・レギュラーカード・№42・本田圭佑

日本代表2018042a日本代表2018042b
ワールドカップ開幕目前のこの時期に
4年ぶりにサッカー日本代表チップスが発売されていました。
結構近所のスーパーを探し廻りましたが、どこも売ってません。
いまいち盛り上がってない気が・・・
自分も発売されていたのを先週知ったぐらいですから・・・
とにかく頑張れ!NIPPON!
スポンサーサイト
  1. 2018/06/12(火) 00:05:48|
  2. 2018年
  3. | コメント:0

1975年・首位攻防戦シリーズ・№199・藤田 平(阪神)

1975199a1975199b
1975199c
裏面の選手名ルビがふじたたいらたいら
で有名な1975年・藤田選手のカード。
輪転機にでもインクをこぼしたのでしょうか・・?
強烈な磁場が発生しております。


  1. 2018/06/04(月) 20:36:29|
  2. 1975年
  3. | コメント:0

1975年・首位攻防戦シリーズ・№167・G.ホプキンス(広島)

1975167a1975167b
1975167c1975167d
1975176e1975176f
1975年版の№167・ホプキンス選手のカード。
地方版なんで1枚有れば十分なんですが、
コンディションアップ用にと買って、
以前から所持していたカードと見比べると、
変なローラー跡というか、キズを修正した跡が・・・
元々所持していたカードの方がキズ物だった訳で、
見比べて初めて分かる印刷の違いって有りますよね。
あ~あぁ~見つけてしまいました。


  1. 2018/05/26(土) 20:32:29|
  2. 1975年
  3. | コメント:0

1988年・№84・マドロック(ロッテ)

1988084a1988084b
コンディションアップにゲットしたマドロック選手のカードが含まれる、
88年№51~№100のブロック、
とりわけ№67~№100のカードは個人的には好きなカードが多いです。
恐らくシーズン開幕して間もない時期に発行されたので、
今年の各球団注目選手シリーズと言うべき選手がカード化されていて、
特に各球団の外国人選手が集中していて、興味深いです。
ロッテのマドロック、ヤクルトのハーパー
広島のジョンソン、日本ハムのディエット、阪急のウィリアムズ・・・と
カルビーでは最初で唯一、カード化された選手が多く、
貴重なブロックとなっております。


  1. 2018/05/24(木) 00:11:20|
  2. 1988年
  3. | コメント:0

1990年・BIG SIZE CARD・清原和博(西武)

1990biga1990bigb
1990年の景品でもらえたBIG SIZE CARDです。
今回の清原選手を含めて16種類確認されていますが、
(それ以外に有れば、個人的には新発見)
何故か、広島とロッテの選手だけ確認されていません。
ロッテは何となく80年代からの絡みで分かるのですが、
広島のカードが発行されていないのは謎です。
80年代は当りカードというものが存在せず、カード袋の裏面に
当りが印刷される形式がとられていましたが、
90年~92年までも同様に当りが袋の裏面に印刷されていた?
みたいです。(当りカードを見たことがないので)
それにしても、通し番号が無いカードは管理がし難いですね~
  1. 2018/05/13(日) 22:26:08|
  2. 1990年
  3. | コメント:4
次のページ

FC2Ad

まとめ