FC2ブログ

カルビーカード研究所

ディープなカルビーカードの世界へようこそ!

1989年・No.342・郭 源治(中日)

1989342a1989342b
1989年の最終ブロック(金枠は除く)は少しレアな感じですが、
地道に集めればコンプリートは可能だと思います。
今日の収穫はこのカードでした。
80年代に入って、サイズが小型化しましたが、
選手の写真チョイスが良く、裏面の構成デザインも
完成期を向かえ、個人的には好きな年度のカードです。
1989年ってつい最近のカードというイメージですが、
考えてみれば、今年で丁度30周年なんですね。早っ!
スポンサーサイト
  1. 2019/04/13(土) 17:47:36|
  2. 1989年
  3. | コメント:0

2019年・No.001・栗山 巧(西武)

2019001a2019001b
今年も球春到来という事で、
カルビー2019年度版が発売になりました。
今年の1番は西武の栗山選手でした。
裏面に球団マスコットがプリントされているのが、ちょっと変化有りって
感じですが、至って例年通りって感じです。
まぁ継続は力なりって感じでしょうか・・・
amazonで買ってもラッキーカードって出るんですね。
初めて当りました~
  1. 2019/03/27(水) 00:59:08|
  2. 2019年
  3. | コメント:0

1980年・激突!必勝シリーズ・No.80・岡田彰布(阪神)

198080a198080b
198080c198080d
198080g198080h
198080e198080f
以前の№79・中畑選手のカードに続いて、
またまた出ました~
№80・岡田選手のカードです。
裏面表記が「お知らせ」の有無で2種類、
更にそれぞれ、表面表記の左右のズレで2種類、
合わせて4種類となります。
岡田選手マニアの方は4種必要でしょう。
  1. 2019/03/12(火) 20:11:19|
  2. 1980年
  3. | コメント:0

1978年・掛布雅之(阪神)

1978年掛布d1978掛布b
1978掛布c
78年版の落書き数字と言えば、
中日・高木選手の謎の数字「14」が知られていますが、
第2弾!阪神・掛布選手の謎の数字「36」が見つかりました~
「36」って言うのは、結構意味ある数字のような気が・・・
とにかく謎だらけの78年版です。

  1. 2019/03/09(土) 22:06:16|
  2. 1978年
  3. | コメント:0

1975年・首位攻防戦シリーズ・No.129・G.ホプキンス(広島)

1975129a1975129b
1975129c1975129f
197129e1975129f
1975129g1975129h
ホプキンスのカードって一体何枚存在するのでしょうか?
何故かある特定の番号のカードだけ、色々違いが出てきたりします。
このカードはそんなパターンですね。
  1. 2019/03/02(土) 21:46:20|
  2. 1975年
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

まとめ