FC2ブログ

カルビーカード研究所

ディープなカルビーカードの世界へようこそ!

1975年・首位攻防戦シリーズ・№273・佐々木恭介(近鉄)

1975273a1975273b
1975273c1975273d
以前、紹介した75年版・№273・佐々木選手のカードの続報です!
前回は糊のような跡が付いているものと、無いもの
2種類存在すると書きましたが、
その2種類が更にコーティングの有無で2種類存在し、
2×2=4種類の存在を確認できました~
写真では少々分かりずらいのですが、
カード表面をよく観察すると一目瞭然です。
ちなみにリーチの掛かっていたカードは
上から3枚目の糊跡無・コーティング無のカードでした。
まぁ、それがどうしたの?
と言われればそれまでですが・・・
観察過程での新たな発見が楽しいところです。

スポンサーサイト
  1. 2018/11/21(水) 22:50:06|
  2. 1975年
  3. | コメント:0

1975年・首位攻防戦シリーズ・№121・R.シェーン(広島)

1975121a1975121b
1975121c1975121d
1975121e
1975121f
細かい事を言うと切りが無いカルビーカードなんですが、
№121・広島シェーン選手のカードを観察していると、
裏面上段両端のボールが欠けているカードと、
手書き修正しているカードを
発見しました~(拡大写真参照)
こういう細かな修正が加えられているのが、
カルビーカードの魅力でもあるんですよね~


  1. 2018/07/14(土) 22:08:23|
  2. 1975年
  3. | コメント:0

1975年・首位攻防戦シリーズ・№199・藤田 平(阪神)

1975199a1975199b
1975199c
裏面の選手名ルビがふじたたいらたいら
で有名な1975年・藤田選手のカード。
輪転機にでもインクをこぼしたのでしょうか・・?
強烈な磁場が発生しております。


  1. 2018/06/04(月) 20:36:29|
  2. 1975年
  3. | コメント:0

1975年・首位攻防戦シリーズ・№167・G.ホプキンス(広島)

1975167a1975167b
1975167c1975167d
1975176e1975176f
1975年版の№167・ホプキンス選手のカード。
地方版なんで1枚有れば十分なんですが、
コンディションアップ用にと買って、
以前から所持していたカードと見比べると、
変なローラー跡というか、キズを修正した跡が・・・
元々所持していたカードの方がキズ物だった訳で、
見比べて初めて分かる印刷の違いって有りますよね。
あ~あぁ~見つけてしまいました。


  1. 2018/05/26(土) 20:32:29|
  2. 1975年
  3. | コメント:0

1975年・№251・J・シピン(大洋)

1975251a1975251b
ずっと探していたカードが意外な場所で手に入る・・・
マージャンで言うカンチャンをツモッた・・・
今日はそんな日でした。
大洋時代のJ・シピン選手・75年版の№251のカードです。
この後カルビーでは奇しくも同番号巨人時代の80年版の№251
のカードが最後です。
74年~80年まで結構日本で長くプレーしたんですね。
  1. 2018/04/29(日) 22:51:21|
  2. 1975年
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

まとめ