カルビーカード研究所

ディープなカルビーカードの世界へようこそ!

1978年・'78ペナントレース特集・王 貞治(巨人)

1978王a1978王b
今日は78年のカードは買う予定無かったんですが・・・
今年9枚目になりました。
'78ペナントレース特集は2周目に入っておりますが、
これがまた厳しい道のりなのです。
ところで78年版は何故かセリーグ6球団のカードだけ
発行されたのでしょうか?
一説によると前年の売り上げが芳しくなかった為、
当時人気のセリーグだけに絞って発売した?という・・・
果たしてそれだけの理由なのでしょうか?
何か大人の事情がありそうな・・・
結果的に78年はパリーグのカードが発行されず、
空白になってしまったのは残念ですね。
クラウンライターのカードとか有れば歴史的資料だったのに・・・
無念。
スポンサーサイト
  1. 2018/05/05(土) 22:57:58|
  2. 1978年
  3. | コメント:0

1978年・V1シリーズ・大杉勝男(ヤクルト)

1978大杉a1978大杉b
1978大杉c1978大杉d
・・・そしてまたまたエラーカード第2弾です。
V1シリーズの大杉選手のカードの裏面が、
なんと!大洋の田代選手の文章でこれまた天地逆に印刷されています。
あくまで仮説ですが、裏面の田代選手の文章自体が
表面に選手名・チーム名が角に印刷されているカードの時期のものなので、
V1シリーズも同時期に発行された?かも知れないです。
改めて他のV1シリーズを見てみると・・・
全部選手名・チーム名が角に印刷されているではあーりませんか!
おおーこれは個人的にはちょっとした発見です。
逆に言えば、V1シリーズは単独で発行されたものでなく、
ノーマルカードに混ぜて発行された可能性があるという事です。
エラーカードには貴重な情報が隠されていますね!
感謝!感謝!です。
  1. 2018/04/28(土) 21:01:07|
  2. 1978年
  3. | コメント:0

1978年・藤田 平(阪神)

1978藤田a1978藤田b
1978藤田c1978藤田d
78年版今年9枚目はよくある藤田選手のカードです。
・・・と言いたいのですが、
皆さんこんなん知ってはりまっか-と思わず大阪弁で叫びたくなる
驚愕のカードが出ました~
表面が藤田選手、裏面が高田選手という
珍品カードです。しかも裏面の印刷が天地逆という
とんでもない二重エラーカードです。
70年代のカルビーカードは今では考えられない
とんでもないカードが出る事がありますが、
それが逆に魅力的でもありますよね。(つづく)
  1. 2018/04/24(火) 20:34:08|
  2. 1978年
  3. | コメント:0

1978年・高木嘉一(大洋)

高木嘉一a高木嘉一b
78年版今年8枚目は大洋の高木嘉一選手です。
表の文字の印刷位置で大方どの時期に発行されたか
想像できるのですが、同時期に複数種発行された選手の場合、
裏の文章で前後関係を判断する一つの材料となります。
今回のカードの場合、ヤクルト21回戦と・・・と書かれているので
オールスター前後のカードでなく、
容易に終盤戦のカードだと想像が付きますよね!
・・・という感じで文章ごとに並べてみると面白いかも知れません。
  1. 2018/04/09(月) 21:12:02|
  2. 1978年
  3. | コメント:0

1978年・藤波行雄(中日)

78年藤波a78年藤波b
長年、カード収集を続けていると
不思議に同じ年度ばかり集まってくる事って
有りますよね?
今年の前半は78年版の波が来ているのか?
(もっと来て欲しい)
・・・という訳で今年7枚目のカードです。
藤波選手のカードは漸くコンプリとなりました~
  1. 2018/03/12(月) 20:49:46|
  2. 1978年
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

まとめ