カルビーカード研究所

ディープなカルビーカードの世界へようこそ!

1984年・№144・梶間健一(ヤクルト)

1984144a1984144b
1984194a1984194b
84年版は中日、広島の選手だけで構成されている所謂、地方版ブロックが存在しコンプリートするのは超難関なんですが、
ノーマルカードにも目を向けてみると、色々発見があります。
№144と№194の梶間選手のカードは何故か表図柄も裏の文章も同じです。
丁度50番違うのは偶然なのでしょうか?
裏の文章を改めて読むと、「球速はないが、相手をなめてかかって成功している・・・」
と無茶苦茶な解説が書かれてて面白いです。

スポンサーサイト
  1. 2017/05/06(土) 19:12:50|
  2. 1984年
  3. | コメント:0

FC2Ad

まとめ