カルビーカード研究所

ディープなカルビーカードの世界へようこそ!

1977年・クラフトカード・淡口憲治(巨人)

淡口クラフトa淡口クラフトb
淡口クラフトc淡口クラフトd
淡口クラフトe淡口クラフトf
77年版には一部の地域でクラフトカードなる
カードが封入されましたが、
この限定のクラフトカード、当時普通の子供なら、
裏面の説明通り折り曲げて遊んでしまうの当然で、
未使用の状態ではなかなか残存していません。
更に写真のように、初期バージョンは切れ目が点線にものと、
後期バージョンは切れ目が繋がっているものが有るので、
コレクター泣かせでもあります。
通説では切れ目が点線だと折り曲げ難く、
切れ目が結構雑な感じなので、
切り取りやすいように切れ目を繋げたと言われてますが、
単に工場が違うだけかも?知れません。
よく見るとヘルメットのつばの辺りの切り方が全然違います。
これは立派なバリエーション違いですよね?
スポンサーサイト
  1. 2017/12/30(土) 20:44:38|
  2. 1977年
  3. | コメント:0

1978年・田尾安志(中日)

田尾田尾b
田尾c田尾d
田尾e田尾f
本日コンディションアップ用にとお願いしていた
78年・田尾選手のカードを手に入れる事ができました。
数年前まではこの田尾選手のカードは東海地方限定の
所謂、名古屋版だと思っていましたが、
関西地方でもここ数年結構出現している事から
どうも名古屋版では無さそうです。
しかし、名古屋版ではないと言っても侮れません。
ダブりのカードを比較すると、写真のように表の選手名・球団名の表記が
上下にズレているではあ~りませんかぁ・・・
この2枚、個人的にはダブりカードでは無くなってしまいました(泣)

  1. 2017/12/16(土) 23:09:22|
  2. 1978年
  3. | コメント:0

2017年・SJ-26・坂本勇人(巨人)

2017sj21a2017sj21b
2017sj21c2017sj21d
2017年、今年のシーズンオフ商品も昨年に続いて
侍ジャパンチップスです。
いつの間にかフェイントで発売されていましたが、
全36種全部キラカードで例によって、
写真のように金文字パラレル版が
1対4~5の割合で封入されているようです。
今シーズンオフ話題の大谷選手の金文字狙いで買ってみましたが、
巨人の坂本選手でした・・・残念。
キラカードでなくって、もっとチープな印刷でいいと思うのは
自分だけなのでしょうか?
  1. 2017/12/12(火) 21:49:45|
  2. 2017年
  3. | コメント:0

1976年・№1099・柳田俊郎(巨人)

19761099a19761099b
19761099c19761099d
19761099e19761099f
19761099g
19761099h
別に柳田選手のファンでもないんですが、
またまた76年版№1099・柳田選手のカードです。
一見、同じカードのようですが、よく観察すると
薄いオレンジ色のチャートが移動しております。
2枚目のカードは黒いベルトに同化して、気付かなかったんですが、
オレンジ色の上に青色で塗潰したような感じで興味深いです。
探せばまだまだチャートが移動しているかも?知れません。



  1. 2017/12/05(火) 20:49:51|
  2. 1976年
  3. | コメント:0

FC2Ad

まとめ