FC2ブログ

カルビーカード研究所

ディープなカルビーカードの世界へようこそ!

1978年・王800号・王 貞治(巨人)

1978013a1978013b
78年版で唯一、通し番号が有る
ご存じ「王800号限定特刷版」の1枚です。
全20種で、その中でもこの№13のカードは
特に人気が有るような気がします。
他のカードは表面に白字で「王800号」と印刷されているのに
このカードだけは敢えて印刷せず、
電光掲示板の表示を使った、粋な計らいのカードなのです。
・・・という事で78年、今年3枚目のカードでした。
スポンサーサイト
  1. 2018/01/30(火) 00:01:02|
  2. 1978年
  3. | コメント:0

1988年・№065・東京ドーム

1988065a1988065b
1988065c1988065d
1988年版の新発見カード!(パート2)
2枚目の新発見カードもまたまた
№65の東京ドームカードです!
№64の関係で№65もおかしな事になっています。
バックネット側からのアングルと一塁側からのアングル、
2種類存在します。
次の№66の東京ドームカードがバックネット側のアングルカードで、
№65のバックネット側のアングルカードと同図柄で重なってしまい、
一塁側のアングルカードに差し替えたのでしょうか?
やっぱり図柄差替え版の方が少ないのでしょうか・・・?
いずれにせよ№65も正真正銘2種類存在します。
スポーツカードマガジンのリストには№63しか掲載されていないので
№64、№65とも新発見カードです。
いや~この時代にまだまだ新発見カードが存在するとは驚きですね。
カルビーカードは奥が深過ぎます。
  1. 2018/01/28(日) 11:40:51|
  2. 1988年
  3. | コメント:2

1988年・№064・東京ドーム

1988064a1988064b
1988064c1988064d
1988年版の新発見カード!(パート1)
1988年版に新発見カードが存在しました!
元々№63のカード自体は
三塁側のアングルカードと阪神の中西投手のカードと
2種類あるのは知られていましたが、
№64の東京ドームカード。
良く観察すると、1枚は一塁側からのアングル、
もう1枚は三塁側からのアングル、
正真正銘どちらも№64のカードなのです。
№63の東京ドームのカードは三塁側のアングルカードなので、
№64と同図柄になってしまうので、
一塁側のアングルカードに差し替えたのでしょうか・・・?
図柄差替え版の方がやっぱりレアなのかなぁ・・・?
いずれにせよ、スポーツカードマガジンのリストにも掲載されていない、
新発見!カードなのです。

  1. 2018/01/28(日) 11:10:05|
  2. 1988年
  3. | コメント:0

1978年・'78ペナントレース特集・衣笠祥雄(広島)

78年ペナント衣笠a78年ペナント衣笠b
78年版で最初に発行されたのが
'78ペナントレース特集なんですが、
巨人22種
阪神19種
中日13種
広島9種
ヤクルト5種
大洋4種
で合わせて72種類あります。
一番収集し易いペナントレース特集でも美品で集めるとなると、
結構大変です。今日リーチが掛かっていた衣笠選手のカードを
ようやくゲットできました。
改めてよく見ると、裏面文章と表写真が全然一致してません。
結構いい加減ですね~
こんな78年版今年2枚目です。地道に頑張ります。
  1. 2018/01/14(日) 20:57:47|
  2. 1978年
  3. | コメント:0

1973年・№280・別当 薫(広島)

1973別当
遂に1973年№280の広島版、立ち別当を極美でゲットしました~
・・・って言うのはカードの原版写真の話です。
ホームランカードの景品ではありません。
でもよくぞ、こんな物が残っていたなぁという感じですね。
この先カードを手に入れる事は超難関なので、
画像データだけで暫く我慢、満足です。

  1. 2018/01/10(水) 21:39:24|
  2. 1973年
  3. | コメント:0

1978年・王 貞治(巨人)

1978王a1978王b
78年度版は全貌が把握し難い年度で、
先の見えない険しい山を登る感じなんですが、
美品クラスで収集するとなると、更に険しく、
一歩一歩地道に集めていく他有りません。
王選手のこのカード、ようやくゲットできました。
関東ではこのカード出るのかなぁ?
今年1枚目のカードです。
今年は何枚ゲットできるのかなぁ・・・
  1. 2018/01/03(水) 20:48:59|
  2. 1978年
  3. | コメント:3

FC2Ad

まとめ