FC2ブログ

カルビーカード研究所

ディープなカルビーカードの世界へようこそ!

1988年・№329・小野和幸(中日)

1988329a1988329b

80年代金枠カードの難易度は・・・
1987年<1988年<1983年<1985年<1989年
と言ったところでしょうか(個人的感覚です)
ちなみに89年の金枠は一般流通しなかった、
非売品らしく断トツの激レアで
もはや収集不可能に近い存在なので
自分はリストから外しています(泣)
88年の金枠カード、リーチが掛かっていましたが、
№329・小野選手のカード、
今回やっとゲットできました。
長かった~
スポンサーサイト
  1. 2017/09/17(日) 18:13:34|
  2. 1988年
  3. | コメント:2

コメント

88年金枠コンプリートおめでとうございます。
この年の金枠、25枚と枚数も多くないし他の年に比べて収集難易度は高くないんですけど、
それでも全部集めるのはかなりきついんですよね。
私も後半のタイトルホルダーなどまだまだ抜けがあります。

ですがこの年は金枠より目にするのが難しい開幕投手、開幕4番のカードもあったりと…。
こちらは美品を1枚見つけるのですら大変。
開幕戦の映像をリアルタイムでTVから撮影したのか写真の質は酷いのばかりなのに、
カードはレアなものになってしまっているというのも皮肉なものです。
  1. 2017/12/03(日) 00:07:54 |
  2. URL |
  3. すずなり #-
  4. [ 編集 ]

美品で集めるとなると、88年の金枠カードでも
難しいですよね。自分もラスト2枚まで来て1年以上は掛かってます。栄えある開幕投手のブロックは更に難易度が高いのでコンプリまで道は険しいです(泣)
  1. 2017/12/03(日) 10:08:55 |
  2. URL |
  3. ニャームコ2865 #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ