カルビーカード研究所

ディープなカルビーカードの世界へようこそ!

1982年版・№051・原 辰徳(巨人)

1982051a1982051b
82年版は最終番号が№751まで有りますが、
中途半端な数字で終わっているのは、
今回の№51の原選手のカードが原因?
という説が有ります。
当初は1ブロック50枚ずつで発行される予定が、
81年にデビューし、その年新人王を獲得した
原選手をいち早くカード化するように会社から指示が出た?
為に急遽、最初のブロックが51番までになったという説です。
このカードのおかげで以降のブロックは1番ずつズレてしまい、
地方版との番号の境目がややこしくなってしまいました。
№51は原選手のルーキーカードでもあり、
人気の有るカードでもあります。

スポンサーサイト
  1. 2018/02/15(木) 20:44:31|
  2. 1982年
  3. | コメント:2

コメント

50枚単位から1番だけズレているのは、その説が正解ではないかと思います。
最初にブロックの境目が明確に判るNo.101~102の時点で
既に1番ズレてますし…。

82年最初のブロックは津田恒美選手や篠塚利夫選手のルーキーカードもあって
シンプルながら面白い内容だと感じます。
地方版でないので人気があっても特別入手困難でないのも嬉しいですね。

あと1982年の謎といえばNo.452~551が欠番になっている点ですが、
こちらは本格的に集め始めた頃、恒例のオールスターカードを出そうとして
何らかの理由で中止になったという説を聞いた事があります。

時期的にちょうど中盤~後半に入る部分ですし当時なるほどと思いましたが、
オールスターは基本どの年も1ブロック(50枚)分で出されているのと
後年オールスター特集が復活しているのを考えても
今はその可能性もあるかな?程度の話としてとどめています。
  1. 2018/03/11(日) 20:42:50 |
  2. URL |
  3. すずなり #-
  4. [ 編集 ]

80年代で唯一、欠番があるのが82年なんですよね。
すずなりさんの推測通り、オールスターのブロックっだった可能性はあります。ロッテの選手がオールスターで活躍した事も
82年はなさそうですし・・・・正直欠番原因は分からないです。
1番ずつ、ずれたせいで701番の平野(近鉄)のカードを地方版だと勘違いしていた時期がありました~(泣)
  1. 2018/03/11(日) 23:41:28 |
  2. URL |
  3. ニュームコ2865 #aeXHjovo
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ